友人おすすめの「東京タラレバ娘」を読書中。

 うーむ、おなごが3人でつるんでるんですけど、皆ドツボにはまってる状態(3巻まで出てる)。

 結婚してる私としては「あーあ」って感じだけど、独身者、特にアラサーには結構「くる」作品みたいで。

 私は結婚願望なかったからなあ。なんか大学時代から付き合ってる人達からは結婚しよー言われてたけど、・・・酒飲めない人達だったからなあ(そこか)。私、人見知りするから最初はおとなしいんですよ、それに服に興味なかったから、おかんセンスでかわいー系の服ばかり着てて、好きになる人、皆勘違いから入ってた。「おとなしそう」「女の子らしそう」とか・・・(笑)

 それでつきあってみて、蓋をあけてみれば、酒のみ、おおざっぱ、男らしすぎるとか「なんか違う」と言われていた。

 唯一言われなかったのが今の旦那だったので、結婚したってのもあるかな。今の旦那、いろんな女見てきたから、だまされない(私はだましてない)、惑わされない(私は今まで惑わした気はない)

 話それたけど、結婚ってそんなにいいのかなあ。同棲生活が長かったし、子供作る気ないから、うーむ・・・。だって両家の親が絡んでくるんですよ?親だけじゃなくて、親族も。特に私んとこはおとんが長男で、兄弟多くて、そのせいで従兄弟も多くて、その結束が強いから、盆とか正月に集結して、当然旦那も、行かないといけなくて、・・・カワイソウだなあとか思ってます。墓とかも絡んでくるし。

 旦那のご両親は私に優しくしてくれるので、大好きですが、結婚って、そういうことだよ?二人だけの問題じゃないんだよ?なんか「たられば」は自分の結婚が中心で焦ってる様が書いてあるけど、実際はそうじゃないんだよ。

「結婚」が決まった時点で、血族が絡んでくるんだよ。うっとうしいとか言ってらんないんだよ、家族なんだからさ。盆、正月の折角の休みに友達とウェーおひさ~とかいってらんないんだよ。年取ると段々それが増えてくるんだよ。死人が増えてくるから。

 特にうちは(私の実家ね)は漁港で、血縁と地縁がまじりあって深くかかわってる地域で、当主(じぃじ死んだから長男のおとん)は縁ある人の仏を参りに回り、嫁(おかん)は実家の仏様を参りに来る人達のおもてなしをしなくてはならず、くそあついボロやに8/13~15すべて詰めるという悲劇。今は両親元気だからいいけどさあ・・・うち、弟いるけど(これが長男、次の当主)、年離れててまだ22か23だし。「家を継ぐ」って自覚ないし(盆すら帰ってこない)。ってかさあ、継ぐもんなんて仏さんくらいなんだからさあ、もう永代供養にしようよう(泣)私の代まで問題こさえんなよ。

 実は、弟ができるまで私が長男(父)の唯一の子供(娘)だったので、この家は婿養子か?と子供ながらに思ってた。ってか、女しか生まなかったせいでおかん、ばばあに苛められてた。そして私も苛められてた。弟が出来た途端、ころっと態度変わった。だから私はいまだにばばあは嫌い。じいじは大好きだったけど。弟生まれるまで、私は結婚せずにこの家を潰すって本気で思ってた。ってか、じいじも婿養子だし、ばばあは後家さんだし、この家の血、絶えてね?残ってんの先祖の血?と思ってしまう。まあ、おとん達が一応前妻さんの子だし、その孫だから血は絶えてないのかな(女系だけど)。どうも、おとんの血縁は男が生まれにくい家系みたいで。女が多い。おとんの兄弟もそうだし。それなのにおかんをいじめたばばあを私は許せん。まじボケて死に絶える前にうちが絶える姿を見てほしい、と思う。資産家でもなんでもないビンボー漁師で、守るもんは仏様だけなのに跡継ぎ云々まじうぜえんだよ(怒)子どもこどもうるせーんだよ(超怒)私が生んでも私はもう旦那側の人間だから、関係ねーし。弟に言えっ。

 っつーか、なんでしょうね、うち、超ど田舎だから、昔役場に就職したときは「役場でいい人を見つけろ」結婚したら、「こどもこどもこどもこどもこどもこども」。ほっとけって。(両親に言われたことはない。言うのは血の薄い親戚ばかり)

 ってことが「たられば」には書いてないから、まだまだだなあ、とちょっと思う。実際はもっとどろどろしてるって。