久しぶりに、明日が来るのが怖いと感じた