ザコペンギンのblog

あなたのすぐそばにザコペンギンはいます(鳥類ではありません) そんなザコペンギンの日常を描きます。よければ暇つぶしにでも。そして発見情報をお待ちしております。 あと、私は精神病患者です。小説と同じくらいまたはそれ以上に病状、薬のことなど忘備録の意味を込めて書いています。双極性Ⅱ型(いわゆる躁鬱病)ですので、鬱の時の日記はお目汚しです。「精神」と書いてあるブログは閲覧注意です。

2015年01月

かりんさんの顔をぶにゅっとね。

大福

餡がぺろっとでてるのは桜餡ということで

やってる間ふごふご言ってました

image


犬って飼い主の言うことわかってるんですよねー

そしてそれをあえて無視するというね。。

と本当に疑ってるうちのかりんさん

だって他のパグほどどっしりしてないしシワは少ないし。。。

獣医さんにはこの子は華奢いわれてるけど。。。


ほんとにはペグとかポグとか別の名前をうたがてるわたし。。。

だってパグじゃないもんっ

image

 相変わらず体調悪いですっ。

 寝てたら塾長から電話かかってきました。

 おしえてた子が志望校合格したぁっ

 びばぁ

 嬉しいっ。めっさうれしい。

 一生懸命頑張ってきてた子で、宿題とかもどんなに大量に出されても、しっかりやってきてた子。

 あんまりにも一生懸命で、つぶれやしないかと心配してましたが、無事、合格しました。

 今日、塾に行くかどうか迷ってて、きつくて休んでたんですが、行ってりゃよかったな、と。


 興奮で目がさめたので、旦那が読んでた本を読んでました。

 偏差値30のギャルが慶應大に行った話のあれです。

 元がよかった、というか、素質がよかったのかなあ。と

 この場合の素質は地頭がいい、とかというよりも「ちゃんと挨拶できるか」とか「わからないとこを素直にわからないといえるか」とかなんだなあとしみじみ思いました。

 今ふと、ニュースみたら、センターの物理と生物が得点調整が行われるみたいですね。

 それで思い出しました。

 私は某私大出身なんですが(文系)、入試試験を教授が持ち回りで作っている。

 のはいいんですが、うちの研究室の番になった時、作った先生が研究室共有のパソにいれてた・・・。

 後輩とかが「これ、いくらになりますかね」とかぼそっと言ってたし。

 警戒なさすぎ・・・・。ちょっと腹たったけど。ちなみに問題がマニアックすぎと不評を受けたそうな。

 確かに過去問がマニアックすぎるんすよね、うちの出身大学。研究者の集まりだから、高校生のレベルがわかんないんだろうなあ。

 とにかく今日は嬉しい日になりました。

生徒がお休みとのこと。

残念なようなほっとしたような。。。

気持ち悪い。。。

でも全体授業あるから帰れない。。。
image


くったりかりんさん。

ほんとは笑ってるとこ撮影したいんですがなかなか難しい

ここ数日、気分がすぐれません。

お陰で痩せた(わーい)

っつか原因はほとんどなにも食べてないってのがあるんですけどね。

吐き気、目眩、食べたらもどしそうになるので食べてない。

家にいるとかりんさんは元気元気。

夕方にごはんあげたら、2時間後にはそわそわうろうろ。。。食べただろうが。。。

今日は授業なので頑張りまする

↑このページのトップヘ