ザコペンギンのblog

あなたのすぐそばにザコペンギンはいます(鳥類ではありません) そんなザコペンギンの日常を描きます。よければ暇つぶしにでも。そして発見情報をお待ちしております。 あと、私は精神病患者です。小説と同じくらいまたはそれ以上に病状、薬のことなど忘備録の意味を込めて書いています。双極性Ⅱ型(いわゆる躁鬱病)ですので、鬱の時の日記はお目汚しです。「精神」と書いてあるブログは閲覧注意です。

2016年12月

 何か宗教に入ってるわけじゃないけど、神様は信じてます。

 ダブルワークしてて、パートでいっぱい失敗してるけどさ。

 死にたいとか言ってるけど、ぎりぎりのところで踏ん張れるようになった。

 それは、なんとなくパートの時間帯や忙しい日には、塾が楽とか、その逆もありきとかで、きついながら、うまくやりくりができてる。

 そら、自分で管理してるけど、目に見ない部分で、なんていえばいいかわからないけど、少し楽にさせてもらってる感じ。

 それが自分の管理している範疇以外のところで起こってるので、なんとなく、神様がきにかけてくれるのかなあ、と。

 原田むねのりさんというエッセイ中心の面白い本を書く人がいるんですが、その人の友だちに仕事してない、自分でどうやってかわかんないけど、生きてる、という人がいるらしいです。その人はどこか浮世は慣れしてて、例えば、友達と二人で約束してて、その友達が2時間遅れて、さすがにいないだろうと思って諦めて、買い物して2時間くらい?たったあと、もう一回待ち合わせ場所にその人がいて、「おーいま来たところだ」と笑顔で言ったらしいです。

 原田さん曰く、「ちょっとだけ、神様に贔屓されている人」と表現されていました。

 さすがに私は贔屓にされているとは思わないけど(笑)でも、ちょっとだけ気づかってくれてるのかな。それが神様の仕事なのかな、とか時折考えます。

 きついし、よくブログ上では死ぬ死ぬ消えたい言ってるけど、まあ、あんまり生きる気力とか展望とか輝かしい未来の想像とかないけど。

 それでも神様の存在を信じてる。それは昔から。小さいころから。

 前職で鬱マックスの時も、私は神様を恨まなかった。

 もう2年になるのかな。私がガチの自殺未遂を起こしたときでも、私は神様を恨まなかった。何故か、超越的存在のものと認識してるから、そんなこと考えなかった。

 なんでだろうな。なんか、いると認識して、ちょっと手助けしてるよな気がする。

 何かの宗教にはいってるわけではないし、入るつもりもないけど、アミニズムに近い。

 人間が超えることができない、どうしようもない存在。自然の中にも存在し(精霊かな?)私達を見てくれてる。まあ、こんなに荒んだ世の中になってるのは、神様の責任ではないと思うけど。

 世界クラスで見たら、今の時代がいいとは思わないけど、個別レベルで見たら、なんとかなってるこの世の中。きっついけど。

 あ、私は輪廻転生も信じてます。

 来世では旦那と優しい飼い主さんの元で小型犬として兄弟として生きていきたい。と本気で思ってる。

 なんか惚気になったな(すみません)


もうやだ。きつい。

失敗ばっかり。なんかそんなこと言ってばっかり。

なんでこんなことになんの?

何してんの?わたし。

もうやだ。

きつい、本当はやめたい。

全部投げ出したい。

消えたい

もう、なんかだめ。

仕事中は心臓ばくばくいう

全然笑えてない。

死にたい

死にたい

消えたい

食欲がない。

つらい

薬の世話になってる

うまくいかない

なんでミスするの?

疲れたよ

もう、疲れたよ

頭でこんな生活が続く?

胃痛がひどい

明日が怖い

今日は友達の結婚式です。

晴れて良かったけど、さむいっ。

ブーツ履きたいっ

足がね、さむい。

昨日は若干修羅場というかなんというか

冬期講習の日程組で塾長と格闘しました。

12月頭は、申込者が少なくて、少ないねーとか言ってたら、三者面談が済んだ後からドカンときた。

基本、個別指導、先生1人に生徒2人だから、組むのが大変。

あー合わない、どうすんよ、てのが連続でまだ解決してない。

からの、結婚式で休みだから、非常に申し訳ない。しかも、持ってる生徒が最初は今日は休ませてくださいとか言ったから、ちょうど良かった、と思ってたら、やっぱり来ます、と。旦那に見てもらうことに。

中学受験で、進み具合とか、何させるかとか、塾で朝から引き継ぎ。

仕事が昨日まで詰まってたので、お金の整理したりとバッタバタになって、準備して電車乗ってる状況です。

もう、仕事のいろんなことが気になって、その罪滅ぼしに色々としました。

楽しめるか不安です。

まあ、酒飲みます。

↑このページのトップヘ