ザコペンギンのblog

あなたのすぐそばにザコペンギンはいます(鳥類ではありません) そんなザコペンギンの日常を描きます。よければ暇つぶしにでも。そして発見情報をお待ちしております。 あと、私は精神病患者です。小説と同じくらいまたはそれ以上に病状、薬のことなど忘備録の意味を込めて書いています。双極性Ⅱ型(いわゆる躁鬱病)ですので、鬱の時の日記はお目汚しです。「精神」と書いてあるブログは閲覧注意です。

2017年08月

何週間ぶりかな?

無事、夏期講習を終えました。

改善点はいくつかあるけど、まあ、終わりました。

話は変わるけど、私は何回も書いてますが、ダブルワークしてます。

旦那は昼?夕方くらいからの仕事、のみ。

私は朝、パート、そして同じ塾にてバイト。

まあ、旦那は正社員だからさ、私よりお給料もらってるし、授業のレベルも高いけどさ。

朝行くときは寝てるし、一旦家帰ったら寝てるし。

なんか、ね。

疲れた、きついはわかるよ。

みんなきついのは一緒とはいわん。


でもさ、なんか、ね。

せめて朝起きるとか、お見送りしてくれるとかさ、せめてパートから帰ってくるまでには起きといてほしいとか。

我儘なのかなあ。

私だってきつくて、精神ギリギリのとこでやってるんだけど。。。

主婦業あんまりしてないから言えんけどさ。

もやっとする

昨日は島原市に遊びに行ってました。

寒ざらし、超美味しかったです。

そしてら今日は我が実家へ

親戚の初盆をすっかり忘れてたわ。

口うるさい、とにかく話し好きなおばさんなとこなので、若干憂鬱です

とにかく、一人で話してる。

就職したら、お婿さん見つけないとね

結婚したら、子供産まんとね


まじうぜえ

私があまりにも実家に帰りたくない、めんどくさいを繰り返したら、旦那に怒られた。

旦那の家だと酒もタバコもOKないえなので。

うちじゃ酒は飲めない、たばこはさえないなので、ストレスがね

今回はかりんさんも一緒です

親もうちらが帰るより、かりんさんがくるのに超楽しみにしてるのですよ。

とりあえず、今日は田舎のめんどくさい風習に行ってきます

 連鎖で思い出す。


 病気になったこと。


 自殺未遂までしたこと


 精神病院に入院していたこと。



 苦労は買わなくても勝手にやってくる。


 でもその苦労は役に立つのだろうか?



 人格否定されて、ただ病気だから散歩してたところを見られて、あいつはさぼってるとか言われて、自分のことで手一杯だというのに、会社の人間のことを考えてないとか気に食わないとか。


 追い詰めた人間は、もう私の存在を忘れただろうな。

 前が見えない

 今日、塾長と話をして、母方の祖母に嫌われていた話をした。

 私は長男の長女で、継ぐ者は何もないのに、女という理由で嫌われていた。母、もっといじめられていたと思う。口にしないけど
 
 弟が生まれて、祖母の態度が軟化した。

「ああ、私が女だからか」

 小学4年で悟った。

 それまで何で嫌われてるのか、わからなくて、他の孫たちと明らかに態度が違って、おばあちゃんが苦手だった。

 それが嫌いの感情にかわった。

 今でも嫌いです。もうすぐ35歳になるけど。

 ばあちゃんはもうぼけて、老人ホーム入ってるけど、私は行った記憶がない。多分、いってない。

 行ったところでもう私のこと、わかんないだろうし、次に会うのはご遺体だろうと思ってる。

 通夜と告別式には出るつもりだけど、仕事を理由に、さっさと帰りたい。

 おじいちゃんは、本当に孫みんなのことだい好きで、孫たちもおじいちゃんのこと大好きで。

 亡くなった時は孫と子供全員に囲まれて天国に行った。

 お通夜や仮通夜と本通夜があって、本通夜の時は、疲れた大人達の代わりに孫8人が布団に雑魚寝して、ぎゃーぎゃー騒ぎながら、じいちゃんを見送った。


 もう、ばあちゃんの時はそれはないだろう。

 多分、他の孫達がうまくやってくれるから、私が多少粗相しても別にかまわないだろうと思う。


 血のつながりは、ない。お父さんが高校生くらいの時に、本当のおばあちゃんは亡くなった。後妻さんとしてきたんだ。

 血のつながりがなくて、本当によかった。

 あんなのの血が混じってると思うと、ぞっとする。

 まあ、様々な要因が絡み合い、私は20年近く、「女」であることを嫌悪した。自分のことはそれなりに好きな部分があったから救いだったけど、性別に関しては、すごく敏感だった。

 男勝りな性格になって、小学生の頃は男の子泣かして、ガキ大将と喧嘩してもおあいこになるようながきんちょだった。
 
 女であることがすさまじく嫌だった。

 絶対子供は生まないと思った。

 

 今、結婚もしている。結構いろんな男と付き合ったけど、今の旦那はこんな自分も含めて、いいよといってくれたから。
 前まで話すことすら嫌だったのに、今日ははさらっと塾長に話した。
 結構普通だった。


 でも家に帰っていやなこと思い出して、やっぱり薬の世話になった。
 
 子供を産む気がないから、女性としての機能はいらない。
 毎月のしんどい生理がうっとうしくて仕方ない。

 女ということへの嫌悪はだいぶ減ったけど、やはいまだちょっとだめ
 

 最近、塾の方のネームフレームがあまりにもぼろぼろだったので、ネット購入して、つけてました


 革製で水色なんですが、多分買ったら1500円くらいするかな、というのが、個人さんが趣味でペインティングして売ってるのをヤフオクで落としたので、送料込みで700円くらいですみました

 それを塾の女王様に話したら(やたらうらやましがるんで、根掘り葉掘り聞かれた)、私にも買ってっ だって

 自分でやれや

 旧家のお嬢様で、人に聞けばいい、人に頼めば何でもしてくれる精神の人なのであっさり言う。

 相手の苦労とか、気にしない。というか、想像力が欠如している。

 なんでもそうなんですがね

 もれなく、文句がついてくるのも多々

 旦那と私がタッグ組んで作った夏期講習のテキストも配布直前にだめだし→作り直し

 夏期講習中盤戦の今に至って「これ、使えない」

 
 トップの人間はどんと構えるか、気になるなら徹底チェックしろよ。

 旦那と私は塾長に言質とるためにテキストは事前に見せました。

 それでOKもらって、この様

 しかも、自分から提案して、実行した講習資料にもケチつけてる。

 いや、あんたが言ったんでしょ、

 

 私は塾講師も教育者と思ってるのですが、教育者以前に経営、上に立つ人間じゃない

 昔はそら儲かってたみたいでしょうが、下の人間のテンションさげること、平気で言う

 うちらはまだいいよ、一応給料もらってる身だからさ


 それが生徒にもしわ寄せがきているからいらっとくる


 出来の悪い子の女王様の授業は最悪

 私は自分がかかわっている生徒に関しては極力、女王さまにみてほしくない

 あー不労所得でも得て、優雅に余生送ってほしい
 

↑このページのトップヘ